明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。
と言ってももう半月過ぎてしまいましたが・・。

2018年の目標、皆さん立ててますか?
私は肉体改造に力を入れようかと思ってます。
あっ、私の身体じゃありませんよ。皆さんの肉体改造のお手伝いに力を入れようと思ってます。
昨年よりお要望を色々お聞きしてきたのですが、圧倒的に多い意見がダイエットとストレッチでした。
そこで現在、ストレッチコース新設に向け準備しております。私自身も実はめっちゃ身体固いんですけど、自分のことを棚に上げるのは得意なので、しっかりと結果の出るコースになるよう熟慮しております。
楽しみにお待ちください。

今年も皆さんのご要望に少しでもお答えできるよう精進してまいります。
遠慮なくじゃんじゃんご意見下さい。

腰痛

寒くなってまいりました。
とにかく暑いのが嫌いな私は今の季節が大好きです。
先日「先生は1年中半袖で寒くないんですか?」と言われ、確かに職場では1年中半袖やと改めて認識しました。
そういえば小4までは半袖半ズボンで冬を越していました。
それがかっこいいと思ってたんです。
カッコ良くは・・・ないです。
何でそう思っていたのかは謎です。

寒くなると腰が心配になる方は多いですよね。
私も腰痛にはかなり悩まされた一人ですので、その心配痛いほどよくわかります。
実は15年以上前ですが、私はカイロプラクターとして仕事をしている最中にギックリ腰になったことがあります。
医者の不養生ではありませんが、腰痛をなめていた時期ですね。まだまだ若かった。
その日もとても寒い日でした。なんと年明け初日の最初のお客様を施術していたときでした。
あの時の絶望感は今でもはっきり覚えています。
その体験から、私の腰痛の方への接し方が変わりました。
それまでは少々痛いと言われても、「良くなるためです、我慢してください」と鬼のような対応をしていました。
その時はその時で本心でそう思っていましたし、そういう方法も間違いではないと今でも思っています。
ただ今の私には別の施術法と言う選択肢がありますので、わざわざ痛い施術をする必要もありません。
自分があの時求めていたであろう施術法を選択します。
優しくなりました。
あっ、痛いのがお好きだと仰る方にはそちらの選択肢もご用意しております。

寒くなって出かけるのがおっくうになったり、年末で忙しいからと、この時期我慢に我慢を重ねた後、限界になってから来院いただく方も多いです。できればあまり我慢されずに早めに来ていただくことをお勧めします。あの絶望感は誰にも味わってほしくありませんので・・・。

12年目

昨日はかなり激しい台風でしたが、皆さんご無事でしたか?

そんな嵐の中で、総選挙で、村田選手がチャンピオンになった日に、藤村カイロは11周年を迎えることが出来ました。

ありがとうございます。

12年目も頑張ってまいります。宜しくお願い致します。

当院のカイロプラクティック

カイロプラクティックと一言で言っても実は色んなものがあります。

よくイメージされるいわゆる「ボキボキするやつ」やアクティベーターという機器を使った「パチパチするやつ」ドロップベットと言う特殊なベットを使った「ドーン!ってするやつ」等々、細かく分ければ何十通りもの方法や理論があるんです。

当院では、アッパーサービカル(上部頸椎)テクニックと呼ばれる技法の理論をベースにしています。

簡単に説明すると、「様々な身体の不調の原因は、上部頸椎の問題である」と言いきる、割と思い切った理論の技法です。

そもそものカイロプラクティックの原点でもある技法で、ストレートカイロプラクティックとも言われています。

実は割と難易度が高いと言われているもので、日本のカイロプラクティック院では少数派だと思います。(サクッと自慢してみました)

私は幸いにも、師匠である叔父がこの技法を使っていたことから、指導や経験を積む機会に恵まれてきたのでこの技法を選ぶことが出来ました。ラッキーです。

なぜこのアッパーサービカル(上部頸椎)テクニックなのかという説明をしたいと思います。(前振り長すぎた)

カイロプラクティックは不調を治すものではなくて、不調を訴える人の神経伝達機能を正して自然治癒力を高めることにより、不調の改善に導くものなのです。

難しく書きましたが、脳は常に身体を最善の状態に維持しようとしています。ケガをしても日にちが経てば治りますよね。あれです。ただ、神経が働くことが出来なくなった所は残念ながら回復が出来なくなります。つまり自然治癒できないということです。

その自然治癒力を高めるために、本当は脳みそをどうにかしたいところですが、それは無理なので、一番使えそうなところはどこかなぁ~と考えて最善だと思われるのが上部頸椎(後頭骨・第一頸椎・第二頸椎)な訳です。

そしてもう一つ重要なことは、一番安全だからです。

頸の調整と言うと危険な感じがすると思います。現に先ほど少数派だと言った原因の一つはリスクが高いと考えられるからだと思われます。もちろん非常に効果が高いということは、間違えれば危険だということでもあります。

ただ、上部頸椎は不調の原因にはなっていてもそこ自体が弱っている訳ではありません。つまり痛い所や弱っている所を触らなくていいのです。例えばヘルニアのある方やギックリ腰になった方にも、腰を触らなくて良いんです。私自身も腰にヘルニアを持っていますし、ギックリ腰をやった経験もあるので、腰を触られるのに恐怖を感じることがあり、よくわかるんです。

骨粗しょう症の方でも、上部頸椎まで骨密度に問題が出るとなると相当です。

だから上部頸椎は安全なんです。

これが当院のカイロプラクティックの簡単な紹介です。

長文お読みいただきありがとうございました。

 

 

心機一転

ホームページのリニューアルに伴い、ブログもちょこちょこ更新していく予定です。当院への要望などございましたらコメントしていただけるとありがたいです。実はフェイシャルコースも皆さんからのご要望から生まれたコースなんです。これからも色んな皆さんの希望に沿って行きたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いします。